こんぺいとうの夕べ

移住生活のこと、仕事のこと、セラピーのこと、自分のこと、ラフにかいています。

エネルギーを洗う。

なーんか身体の中がすっきりしなくてもやもやしたり

リラックスしたいのに身体の中にどんよりしたものを感じたり

全体的にうわずって落ち着かなかったり、

すっきりしないなーっていうことはありませんか?

 

梅雨に入って低気圧だし、体調崩される方も多いかと思います。

 

何度か何名かの方にエネルギーのワークの講座やってよーとお声がけいただいたこともあるのですが、

その都度その場でお伝えしておりまして割と簡単にできちゃうし

講座にするほどの大袈裟なことではないような気がするのでここで紹介しますね(* ´ ▽ ` *)ノ

 

エネルギーワークというとスピリチュアル✨で不思議➰なもの( ´~`)

と警戒される方もいるかもしれないのですが

私は全然スピリチュアルではなくてどちらかと言えば、色とイメージを使った心理療法なので気軽にトライしてみてください。

 

そもそも人間て不思議で神秘的なものだし、我々はそのに生きているだけで尊いと思っています。

 


f:id:kau4521:20200704013039j:image

 

今日のワークは立って行います(*´ω`*)

肩幅に軽く足を開いて立ちます。

あ、椅子に座ってもいいよ!

 

まず、両手でちょっと大きめの空気のボールを包むようにふわっと持ちます。

手は上下でもいいし横でもいいです。

 

やりやすいことが大事!

 

そうしたら次に、その空気ボールの色をイメージします。

 

やさしいピンク、

やわらかなオレンジ、

清々しい青、

新緑のグリーン、

金箔をちりばめたようなキラキラが漂う空気、

シャボン玉みたいな虹色

 

いまのあなたのからだの中を洗うならどんな色がいいか、考えてみてください。

 

そして、手の中の空気のボールを感じながら目をつぶります。

 

手のなかですこしずつ密度を濃くしていきます。

空や、花や、気や、海や、川や、土など自然界の力をすこしづつ借りるようなイメージで。

 

手が温かくなってくるのを感じてみてください。

 

そうしたらその空気を両手で持ったままあたまのてっぺんから身体の中に入れ込みます。

 

両手を少しずつ下へ下へ動かして身体の中を洗います。

 

頭→喉→胸、背中→お腹、腰→生殖器→太もも→すね→足先

 

あしの爪先からすぅっと抜いて、もやもやどろどろごと自然に放ちます。

 

ふーっと息をはききったら、そっと目を開けて終了です。

 

調子が悪いところはねばねばしてとれにくいかもしれません。

そんなときは念入りに手をぐるぐる動かしてからめとったり、

なんども往復させたりして工夫してみてください。

 

一度で取りきれないこともあるかもしれませんが、それだけあなたの心と身体に訴えかけているということ。

向き合うきっかけになるかもしれないし、逆に気にしすぎなくてもいいよって言ってくれているかもしれません。

 

毎日できたら理想だけど、

毎日やらなくちゃ!!って思ったら負担だから思い出したときにやってみてください。

 

すこし、力が抜けるかもしれません。

 

少しずつ少しずつ、あなたにあった療法が見つかりますように★

 

わからないことがあったらイベント等で声かけてくださいね!

コメントで感想とかやってみたよ!とか教えてもらえたら嬉しいです。

 

ではまた!

 

イベント出店します💖

7/25(土)26(日)

10:00-15:00

栃木県足利市上渋垂町975-1

 

 

*******

こんぺいとうの夕べ の旅するセラピスト、はるかかう(略してはるかう)です。

色を使ったカウンセリング形式のセラピー·カラーセラピーや、しゅわしゅわ炭酸発泡の入浴剤の手作り体験、満月と新月に仕込むハーブのオイル漬け·インヒューズドオイルの販売など、何気ない日々を特別にするお手伝いをしております。

モットーは毎日が特別でいいじゃない。

 

大阪府うまれで群馬県が実家です。

現在は旅先で働きながら生活しています。

 

移住生活のこととか、仕事のこととか、セラピーのこととか、自分のこととか、ラフに書いていく予定。

気楽にお付き合いください。

 

こんぺいとうの表記はひらがなですが、もし漢字にするなら金平糖よりは糖花だと思っています。

糖蜜を幾重にも重ねられたひとつぶをゆるやかに溶かしていくような、夕方におうちでまったりと1日を思い出すような、穏やかな時間をあなたに。