こんぺいとうの夕べ

移住生活のこと、仕事のこと、セラピーのこと、自分のこと、ラフにかいています。

いつかの風景。2

春雷の中、記事をかいています。

 

打たれるのは怖いですが雷の音をきくのはすきです。

群馬も雷多いけど、富山も多かったな。

 

しかも秋から冬。

珍しいなーと思いました。

 

食事をアップしようかと思ってたけど、雷繋がりで富山の風景をご紹介です。

 

 

 

 

f:id:kau4521:20200424202115j:plain

温泉が出てます♪

 

f:id:kau4521:20200424202500j:plain

f:id:kau4521:20200424202324j:plain

雪と川と山。見返すだけで寒くなってきます。

f:id:kau4521:20200424210944j:plain

雲。富山の山は本当に美しかった。

どこもそうなんですが、こんどはお客さんで泊まりにいきたいなー。

 

写真を見返すだけで、空気の匂いと重さを思い出します。

 

つぎはどこ行こう。考えるだけでワクワクします。

日本は美しいね。

 

ではまた明日★

 

 

*******

こんぺいとうの夕べ の旅するセラピスト、はるかかう(略してはるかう)です。

色を使ったカウンセリング形式のセラピー·カラーセラピーや、しゅわしゅわ炭酸発泡の入浴剤の手作り体験、満月と新月に仕込むハーブのオイル漬け·インヒューズドオイルの販売など、何気ない日々を特別にするお手伝いをしております。

モットーは毎日が特別でいいじゃない。

 

大阪府うまれで群馬県が実家です。

現在は旅先で働きながら生活しています。

 

移住生活のこととか、仕事のこととか、セラピーのこととか、自分のこととか、ラフに書いていく予定。

気楽にお付き合いください。

 

こんぺいとうの表記はひらがなですが、もし漢字にするなら金平糖よりは糖花だと思っています。

糖蜜を幾重にも重ねられたひとつぶをゆるやかに溶かしていくような、夕方におうちでまったりと1日を思い出すような、穏やかな時間をあなたに。