はるろぐ

こんぺいとうの夕べの人。移住生活のこと、仕事のこと、セラピーのこと、自分のこと、ラフにかいています。

インフューズドオイル仕込んだよ

6/10 新月金環日食だったので久しぶりに新月オイルを仕込みました。


手前味噌ですが、このオイルは作る度に良くできてて感動します笑

私は髪につけたり、リキッドファンデーションに一滴混ぜたりするのがすき。


アンチエイジングにいいと噂のマカダミアナッツオイルをベースに
どこまでも甘く香るカモマイルジャーマン
癒しの王さまラベンダーは欠かせない。
オレンジフラワーで祝福を。

お花にお花を重ねて、優しいオイルに仕上げました。

優しさが包み込むようにほのかに香る、
手放しのオイル。

手放しのお願いごとをすると、使い終わる頃には軽くなるってうわさ。

来る25日のストロベリームーンに、満月のオイルを仕込みます。

1本各1500円(送料別)
2本セットで3000円(送料込)
でお譲りします。

ご希望の方はInstagramのDMからお声がけください。
数に限りがございます。
ご希望に添えない場合はご容赦ください。



#マカダミアナッツオイル
#カモマイルジャーマン
#カモミールジャーマン
#ラベンダー
#オレンジフラワー
#ドライハーブ
#アンチエイジング
#ハーブ
#ハンドメイド
#手作り
#お願いごと
#新月
#満月
#ボタニカルオイル

温泉がすき。

すこしまえ、業務中にお電話の問い合わせで、
「んんん?」
てなったことがありました。

お客さま(以下、客)「源泉掛け流しですか?」
私「はい。源泉掛け流しでございます」

客「草津って、温泉いいって、有名ですよね!
あの、有名な温泉に入れますか?」
私「当館の源泉は◯◯源泉でございます」

客「源泉掛け流しですよね?」
私「はい、◯◯源泉の掛け流しでございます」

客「え?あの、草津の温泉ですよね?(2回目)」
私「はい。さようでございます」

客「…あの、なんか、有名じゃないですか、全国的に。あの温泉に入れないんですか?」
私「……???」

ここで、草津の温泉に何種類か源泉があることを、この方はご存知ないことに気づきました笑

私「草津の温泉はすべて硫黄で、酸度の強い温泉でして、町が管理している源泉がいくつかあります。その中の1つの、◯◯源泉を使用していますのでご安心ください。」
客「?????あ、あの有名な温泉に入れるんですね?」
私「はい。そうですね。ご安心ください」

正直、この方がいう「あの有名な温泉」が、どの源泉なのかはわからなかったけど笑

きっと、源泉の違いとかききたいわけじゃないとおもったので、やめときました。

わたしも全て入ったわけじゃないんですけど、個人の宿が管理している自家源泉以外はいずれ入りたいです笑

f:id:kau4521:20210617005108p:plain

温泉、すきなんです。
だからね、この仕事は心の修行でもあるけど、
単純に好きだし合ってると思ってます。

なんで転々としてるの?ってきかれたら、
温泉がすきだから!って答えるけど、ほとんどの人が信用してくれるのは、
この理由も嘘じゃないからだと思います。

時々ね、温泉好きのお客さまとお話で盛り上がったりもするよ。
そうゆうとき、とても嬉しい。

源泉のお話、
少しずつアップしよかね?


はるかう

性格診断のはなし。

職場に、
ある性格診断にお詳しい方がいて、
その性格診断は有名ではないが的を射ているそうなのだが。
先日、ちょっと時間のあるときに話をきくことができた。

その性格診断では10種類の分類があるうちの、大きく二つをそれぞれの人がもっていて、
一緒に仕事をしながら、職場のみんながどれかなー?と観察していたそうだ。

が!
はるかうさんは、1つはこれだろう、というのは解るものの、もう1つは決めかねている。
わからない…ほんとにわからない…

どっちが表でどっちが裏なのかも解りにくくて、
ほんとうに悩むんよー
なのだそう。

氏曰く
「こうしといたらみんな幸せだよね~」というのをこれまでの人生で身につけて演じているうえにボロが出ないw

なんだって。


演じてるつもりはないけど、
一年前の自分、リゾバはじめる前の自分、セラピーはじめる前の自分だったら、
それぞれきっとこうだっただろう
というのは、まま思う。


しりあって数ヶ月の人に見破られては面白くないので、きっとこれだろうなーっていうのはあったけれど黙っておくことにした。
(性格悪いw)


実際は短気だよ、
とだけ伝えておいた。


膨大な時間を、自己洞察や自己理解についやしたかいがあります。

ちょっとだけ、自信に繋がったのでした。




ワークも色々あるから、やりたい人がいたらワークショップの会でもしたいね
って思いましたとさ。


f:id:kau4521:20210615235648j:plain

おみくじや、カラーのオラクルカードもつくりたい。


最後までありがとう。


こんぺいとうの夕べ
はるかう。

龍に会った。

今の職場は、旅行好きが多くて、
連休があると、どこ行こっかなーってそわそわするのが定例です。

もちろん、コロナによる制限もあります。

自分たちが、観光や宿泊に携わっている以上は、
受け入れがわの恐怖も、努力も、旅行者のありがたみもすべて受け止めて、
それぞれが処理した上で、選択しているんだと理解しています。


そして私はお隣県長野市へ。

f:id:kau4521:20210612013015j:plain

2日間stayして、1日目は駅周辺でのんびり。

善光寺を参拝して、お蕎麦をいただきました。
信州蕎麦、最高。


f:id:kau4521:20210612014915j:plain
ふらっと入ったら老舗でした。
めっちゃくちゃおいしかったー!


それから、中日に戸隠へ!

めっちゃ歩いたぁー!

奥社、バスから降りて片道40分。
整備されえるとはいえ、山道。
こんなに遠いと思わなくて、めっちゃラフなかっこうで出掛けました。
周りがトレッキングな装いだったので、確実に浮いてたね。

スニーカーだったのが救い。

でもこうみえて、山の子なんですw
さいころからこれくらいのお山は登ってました。
がしがし登ったりました。
(日頃から腹筋しててよかった…)

f:id:kau4521:20210612013535j:plain

この、杉並木を通り抜けると、奥社。

結構こじんまりしてて、人も多くて写真とりそびれました。笑

そのあと、鏡池に行きたくてバスで移動。
片道30分。
(+_+)腹筋しててよかった…笑

曇ってて風もあったから、いまいちだったけど、これはリベンジしたいなー。

行き帰り、たくさんの車に追い抜かれました。
乗せてくれてもいいよ!って心の中呟いてなんかないからね!!!笑

そのあと、昼食兼夕食をとって、バスで中社へ。

f:id:kau4521:20210612014312j:plain

降りてすぐだった!
すごい!笑

中社に龍いるって噂はきいてたけど、あえるかなー?って軽い気持ちで参拝。

三本松に抱きついたら、
龍が頭をもたげて、ちらっと私をいちべつ。
すぐ寝ちゃった。

いらっしゃい、でも、
ゆっくりしていきなさい、でも
かえれ、でもなくて、
ただちらっと見ただけ。

いつも寝てるんだろうなー
穏やかな、でも強い龍。

彼はそこにいて、わたしもここにいて、
そうやって世界ができてる。

ただそれだけ。

龍と比べるのはおそれ多いけど、
わたしもそういうひとになりたい。
って思います。

わたしがここにいて、
相手もそこにいて、
ただ、それだけ。

そうゆうひと。

たくさんのエネルギーを貰って、
翌日出勤ぎりぎりに草津へ。
ちょっぱやで着替えて出社しました。

たくさん歩いてお蕎麦食べたから健康寿命が伸びた3日間でした。


最後まで読んでくれてありがとう。

はるかう。

ただいまと

思えば。
旅生活を選んだ理由に、行きたいところに少しでも近づけるようにと言うのがある。

私は長いこと上手く世間に溶け込めずに、思うように働けなかったから
金銭面や体調面からも思うよう旅行ができず、
行って見たいところが沢山あるのに行けないまま歳をとるのかもしれないと
漠然と不安に思っていた。

だけどカラーセラピーをはじめて、少しだけ自分をそれまでよりも等身大でみることができるようになったんだとおもう。

体調も徐々に回復して、
改めて私のこれからを考えた時に
旅に出ようと思えた。

行きたいところに行って、まだ見ぬ会うべき人達に会い、
触れ、吸収し、
そして、ぜんぶまるごと、セラピーにフィードバックしようって決めた。

いままで7つ点々とした。

行きたいところに行ったら、
行ったところが増えて、行きたいところは減るんだと思ってた。

でも違った。
全ての場所に想い出と愛着が沸いて
どこを思い出してもちかしい気持ちになる。

何処を思い出しても、また行きたいと思う。

f:id:kau4521:20210225041153j:plain

行ったところは増えたけど、行きたいところは増える一方だ。

コロナで中断したけど、今年は県内にいるけど
それでもこの旅を愛してる。

また、必ず会いに行くよ。
そのときは、ただいまと言わせて。


こんぺいとうの夕べ
はるかう。

笑ってしまうほど

ご飯作って待っててと言ってくれる人の手を
どうして掴めないんだろう。

パートに行って、できるだけ手作りの食事をつくって、
時々散歩して
穏やかに
緩やかに流れる日常を
どうして選べないんだろう。

歩み寄ってくれた世界は甘美で、
想像しただけで目眩がする。

自分から手放したくせに
それでもどこかで憧れている。

そして私は今日も1人で定食を食べる。

呆れるほど私らしくて
こっちの日常も捨てられないのだと
妙に納得した。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。