こんぺいとうの夕べ

移住生活のこと、仕事のこと、セラピーのこと、自分のこと、ラフにかいています。

荷物が多い理由。その2

一つ一つは小さいのに、すべて持ち歩くと沢山になってしまいます。

 

移住生活でこんなに荷物を持っているのはデメリットのような気もしますが、生活で我慢したくないと思い、悩んだ末に持ち歩いています。

 

そんな子達をご紹介。

 

エントリーナンバー2

 

お茶セット。

 

 


f:id:kau4521:20200219195908j:image

 

お茶、だいすきなんです。笑

いつも酒屋のやまやさんから買っていた紅茶の取り扱いがなくなってしまい、今持ってる分で最後です。

 

Heladivという会社のもの。

お値段が手頃でおいんだけどなー。

他に取り扱いしているお店があればいいのですが、調べた限りなさそう。

 

売っているお店を知っている方がいたらお教えください。

 

若葉のお茶缶の中身は、台湾人の友人からのお土産の青茶

とても香り高くておいしいです。

 

湯飲みの中身はほうじ茶。

これは常に飲むのでこだわりというよりはお徳用を適当に買っています。

 

麦茶、飲めないんです。笑

 

写真にはうつっていないけれど、ココアパウダーとインスタントコーヒーもいます。

 

うん。

 

…うん。笑

 

次回をお楽しみに。笑

 

 

*******

こんぺいとうの夕べ の旅するセラピスト、はるかかう(略してはるかう)です。

色を使ったカウンセリング形式のセラピー·カラーセラピーや、しゅわしゅわ炭酸発泡の入浴剤の手作り体験、満月と新月に仕込むハーブのオイル漬け·インヒューズドオイルの販売など、何気ない日々を特別にするお手伝いをしております。

モットーは毎日が特別でいいじゃない。

 

大阪府うまれで群馬県が実家です。

現在は旅先で働きながら生活しています。

 

移住生活のこととか、仕事のこととか、セラピーのこととか、自分のこととか、ラフに書いていく予定。

気楽にお付き合いください。

 

こんぺいとうの表記はひらがなですが、もし漢字にするなら金平糖よりは糖花だと思っています。

糖蜜を幾重にも重ねられたひとつぶをゆるやかに溶かしていくような、夕方におうちでまったりと1日を思い出すような、穏やかな時間をあなたに。