はるろぐ

元こんぺいとうの夕べの人。移住生活のこと、仕事のこと、セラピーのこと、自分のこと、ラフにかいています。

自己紹介を3

自己紹介、してます。

前の記事からどうぞ。

 

 

なんかいっぱい仕事したなー。

当時はいまよりもっと、一つの仕事をしないとダメ人間みたいな風潮が強くて、

でも続けられない自分をとても責めていた記憶があるよ。

 

試食販売とクレカいりませんか?の仕事はなんだかんだ10年くらいやってて、

いまでも時々やりたくなります笑

 

ほかには

  • アパレル
  • スーパーでお惣菜つくり
  • 品だし
  • 工場ライン作業
  • ゲーセンの店員
  • イベントスタッフ

かな。

漏れてるのあるかも。

 

いろいろな職種に携わって、よかったなあって思うことは

なんか困ったときに、

あーあの職ではこうしてなあって試せること、かな。

 

とっても病んで、

仕事ができなかった時間も結構あって、

家族には迷惑をかけたと思います。

 

27歳の時に友人に誘われてカラーセラピー講座で色彩心理学に出会い、

これに携わって生きていきたいと思いました。

 

お勉強を繰り返しながら、

こんぺいとうの夕べをして活動をしてきました。

 

やがて旅に出て、転々としながら出会いと別れを繰り返すうちに、

その思いは少しだけ変化をしてきたとおもいます。

 

今では、人に寄り添って生きていきたいと思うようになりました。

 

それを感じた時に、

屋号の変更を決めました。

 

陽夏-はるか-

 

です。

 

あの人に会ったらほっとする、とか

疲れたら会いたくなる、とか

元気が出るとか、

そんな空間を作れたらいいな。

 

おかげさまで、今が一番楽しいです。

 

最後まで読んでくれてありがとう。