はるろぐ

元こんぺいとうの夕べの人。移住生活のこと、仕事のこと、セラピーのこと、自分のこと、ラフにかいています。

荷物を運びたくない。

何度か書いているので、ご存じの方も多いかもしれませんが、

私、宿泊業で働きながら旅をしています。

 

今日は、びっくり体験をご紹介。

 

その時働いていた宿は、ビジネスホテルタイプ。

基本的に送り迎えや、お部屋までの案内などは行いません。

 

 

 

チェックインピークの午後3時。

フロアに待ちの列。

そんな中、結構何度も同じ電話番号からコールが続いていました。

 

基本的に目の前のお客様優先なので、ピーク時は電話に出られないことも多いのですが、

同じ番号からの電話なので緊急事態か?と思い受話器を上げました。

 

私「はい、○○ホテルでございます」

お客様(以下客)「あのー、駅についたんだけど!」

私「…(けど、の続きを待つがない)…えーっと…」

客「駅についたんだけど!」

私「…さようでございますか、そちらからは徒歩5分圏内でございますが、道はおわかりでしょうか?」

客「いやいや、ついたんだけど荷物あるんだよね!迎えに来てもらえるでしょ?」

私「(あーそういうパターンか…)大変申し訳ありませんが、当館そのようなサービスは行っておりません」

 

この間も増えるチェックインの行列。

目に見えてわかる、既にご到着の皆様のイライラした雰囲気。

 

客「え、荷物あるんだけど!歩けっていうの?」

私「そうですね、徒歩でご来館いただくか、あとはタクシーをご利用いただくかたもいらっしゃいますね」

客「は?タクシー代出してくれんの?

 

 

 ん な わ け

 

あるかーーーーーい!

 

 

**

 

f:id:kau4521:20210713200219j:plain

 

 

一定数、フルサービスの宿とそうでない宿の区別がつかないお客様がいらっしゃいます。

このあと、行列のチェックインに紛れて大変不機嫌な上記の方が無事お越しになりました。

 

緊急事態でなくて本当によかったです^^

 

 

 

はるか