はるろぐ

元こんぺいとうの夕べの人。移住生活のこと、仕事のこと、セラピーのこと、自分のこと、ラフにかいています。

セラピーと占いと相性。

心理学と占いってなんだかいつも隣り合わせで、
占いは心理学だよって言う先生をみたこともあるし、逆に全く別物だよという先生も知ってる。

癒されれば方法はなんでもいいよ、という人も知ってる。

似てるところも沢山あるんだと思うし、みなさんの言っていることはすべて間違いではないと私は思う。

心理学と占いは成り立ちが違うから
やっぱり違いがあって
たぶんそこのとこ理解してないと、事故る気がしている。

王様の為の学問と
迫害を受けた心を保つ学問とでは
立っている視点が違う。
(相変わらず雑な説明で申し訳ない)

時代も価値観も違う。

時代と価値観に至っては、我々が生きている今この瞬間も成り立った頃とは違うわけで。

その間も研究は続いているわけで。

その過去からの、膨大な情報をキャッチして飲み込んで開示して
どうやって扱うかってところは、その、セラピストなり占い師なりのやり方次第なんだと思う。

やり方、と一言でまとめてしまうには足りないほどのものたち。

生い立ちや信念、お師匠さんの教えや、流派や、好み、その人の性質、大切にしているもの、熟練度などなど。
言ってしまえば、きっとその人そのもの。

ひとがやることだから、同じツールを用いても読み方が違うのは当然。

立ち位置が少しずつずれるのも同然。

相性だって出てくるよね。

依存してすべてを任せていいとは言わないけれど、
セラピストはセラピストの位置から
占い師は占い師の位置から
きちんと向き合ってくれる人が居るということは間違いない。


f:id:kau4521:20210627083411j:plain


私はセラピーも占いもすきですが、スピリチュアルはよくわかりませんてスタイル。

我々は友達ではないからできることは限られているけれど、
友達じゃないからできることもあるんだと思っています。

あの人に話しをきいてもらいたい、あの人のはなしをききたい、
そんなセラピストでありたい。

なれてるだろうか。笑

久しぶりに真面目なはなしでしたんん。


はるかう