こんぺいとうの夕べ

移住生活のこと、仕事のこと、セラピーのこと、自分のこと、ラフにかいています。

プリンでも蒸そうか。(編集済)

お題「#おうち時間

 

はじめてお題で記事をかいてみます。

やってることはいつもと変わらないですが、DVDをみたり、本を読んだり、 YOUTUBEみたり。

なかでもお菓子作りをたくさんしたいなーと思っているところです。

 

レシピ紹介もかねて。

私自身素人ですので作ってみたいなーでもよくわかんないなーという方でもできるのではないかなーとおもいます。

 

本格的なものよりも、気軽なお菓子や料理をご紹介できたらいいなー。

 

てな感じで、昔なつかしの蒸しプリンなんていかがでしょうか。

 

f:id:kau4521:20200419224448j:plain

以前に職場の空き時間にで作ったプリン♪

 

【材料】

たまご 3つ

牛乳 360ML

砂糖 大さじ6

 

あればバニラエッセンス 6滴

 

【道具】

ボウル×2

あわだてき(または箸たくさん)

ざるや茶漉し×2

耐熱のカップ(6こ)

耐熱のカップがすっぽり入る高さの鍋やフライパン

↑のふた

アルミホイル

計量カップ

計量スプーン

耐熱性の深めの容器

 

【作り方】

1、すべての材料をはかっておく。

 

2、ボウルにたまごを割り入れ、あわだてきか箸を束ねてもって切るように混ぜる。

 

3、牛乳と砂糖を耐熱性の深めの容器にいれて、人肌くらいになるようレンジで加熱する。(30秒づつやって様子をみてください)

砂糖がとけたことを確認できればオーケー。

 

4、バニラエッセンスと先ほどの牛乳を卵に少しずつくわえてよく混ぜる。

 

5、もうひとつのボウルにざるなどを2つ重ねてセットし、生地を越す。

  すくなくとも2度は濾してください。滑らかな記事が肝です。

 

6、すべての容器に同じ高さにように生地を注ぎ、アルミホイルでしっかりふたをする。

 鍋にならべる。

 

7、生地の高さの半分になるように鍋に水をはったら、すべて取り出す。

 

8、鍋の水を沸騰させたら容器をなべにもどしふたをし、中火よりすこし弱いくらいでお湯が弱く沸騰している状態を7分キープする。

 

9、火をとめ、ふたを開けずに7分キープ。

 

10、やけどをしないようにそーっと取りだしあら熱をとったら冷蔵庫へ。

  よく冷やしてめしあがれ♪

 

 

市販のカラメルをかけてもいいね♪

 

おうち時間がすこしでも楽しく過ごせますように。

 

 

*******

こんぺいとうの夕べ の旅するセラピスト、はるかかう(略してはるかう)です。

色を使ったカウンセリング形式のセラピー·カラーセラピーや、しゅわしゅわ炭酸発泡の入浴剤の手作り体験、満月と新月に仕込むハーブのオイル漬け·インヒューズドオイルの販売など、何気ない日々を特別にするお手伝いをしております。

モットーは毎日が特別でいいじゃない。

 

大阪府うまれで群馬県が実家です。

現在は旅先で働きながら生活しています。

 

移住生活のこととか、仕事のこととか、セラピーのこととか、自分のこととか、ラフに書いていく予定。

気楽にお付き合いください。

 

こんぺいとうの表記はひらがなですが、もし漢字にするなら金平糖よりは糖花だと思っています。

糖蜜を幾重にも重ねられたひとつぶをゆるやかに溶かしていくような、夕方におうちでまったりと1日を思い出すような、穏やかな時間をあなたに。