こんぺいとうの夕べ

移住生活のこと、仕事のこと、セラピーのこと、自分のこと、ラフにかいています。

移住生活の事情。

派遣先を決める際に事前情報である程度の住所を教えてくれます。

Googleマップで周辺情報を調べて、何となく生活をイメージします。

 

温泉地に行くとチェーン店が徒歩県内に無いことが多くて、

それどころか、生活必需品を買うのも一苦労なこともあって、

ファミレスとコンビニがあると確認できただけで

 

「便利ですね!!!!」

 

ってなるんですけど、(ええ、令和に。)

 

スーパーとドラックストアあったらもう最高。

 

で、まあ、無いことが前提で探しているので無いからって行かないってことにはならないのですが、

あったとして、割りと高確率で巡り会えるのがあったカフェなレストランと近くて便利なコンビニさんです。

 

「お腹すいたからあったカフェレストランいってくるね!」

「この時間の買い物は近くて便利さん1択です」

ってよく言ってるのは気のせいじゃないです。

 

そして幸いなことに、現在の勤務地はすべて揃っております!

すごい★

 

もうね、ほんとに便利で暖かい。

この記事もあったカフェなレストランで書いております。

 


f:id:kau4521:20200314173807j:image

 

座って使えるフリーWi-Fi最&高。

帰りに近くて便利に寄って帰ります。

 

そんな温泉地移住生活事情。

 

ありがとうチェーン店。

ありがとうありがとう。

 

 

 

*******

こんぺいとうの夕べ の旅するセラピスト、はるかかう(略してはるかう)です。

色を使ったカウンセリング形式のセラピー·カラーセラピーや、しゅわしゅわ炭酸発泡の入浴剤の手作り体験、満月と新月に仕込むハーブのオイル漬け·インヒューズドオイルの販売など、何気ない日々を特別にするお手伝いをしております。

モットーは毎日が特別でいいじゃない。

 

大阪府うまれで群馬県が実家です。

現在は旅先で働きながら生活しています。

 

移住生活のこととか、仕事のこととか、セラピーのこととか、自分のこととか、ラフに書いていく予定。

気楽にお付き合いください。

 

こんぺいとうの表記はひらがなですが、もし漢字にするなら金平糖よりは糖花だと思っています。

糖蜜を幾重にも重ねられたひとつぶをゆるやかに溶かしていくような、夕方におうちでまったりと1日を思い出すような、穏やかな時間をあなたに。