こんぺいとうの夕べ

移住生活のこと、仕事のこと、セラピーのこと、自分のこと、ラフにかいています。

シフト。

宿泊業をしていると、なかなか苦労するのがシフトなのではないかと思う。

 

いままでの経験上、いちばんきつかったのは前日に休みがわかるパターン。

 

いつ洗濯していいかわからない。

何日分の食料があれば最低困らないのかわならない。

 

一種の恐怖だった。

毎日迫られるように洗濯して、必要以上の食べ物を買い込んでいた。

 

加えて月の休みが極端に少なかった。

法廷休日を割るもんだからほぼ毎日会社のひとに会う。

 

どんなにいい人でも、毎日毎日顔を合わせていたら嫌なところも見えてくる。

 

いつ休めるかわからないから、発散の目処もつかない。

 

わたしは満期を迎えれば解放されるのがわかっているからかろうじてやっていられたけれど、直接雇用のひとたちはどのようなメンタルなのか謎だった。

 

いまの職場は早めにシフトをだしてくれるのでありがたい。

 

今回は結構友達に会えそう。

楽しみにしている。

 

 


f:id:kau4521:20200303193908j:image