こんぺいとうの夕べ

移住生活のこと、仕事のこと、セラピーのこと、自分のこと、ラフにかいています。

荷物が多い理由その1

一つ一つは小さいのに、すべて持ち歩くと沢山になってしまいます。

 

移住生活でこんなに荷物を持っているのはデメリットのような気もしますが、生活で我慢したくないと思い、悩んだ末に持ち歩いています。

 

そんな子達をご紹介。

 

エントリーナンバー1

 

加湿器。

 


f:id:kau4521:20200216163509j:image

 

グラデーションに光って癒しを与えてくれるにくいやつ。

乾燥で体調崩す私には必需品。

 

え?群馬県て乾燥するじゃん!と思ったそこのあなた。

実家ではストーブの上にやかんです。

 

ガンガンに加湿されています。

 

エアコン使いませんでした。

エアコンてめっちゃ乾燥する!!と気付き即購入。

 

もちろんもっとコンパクトなものもありました。

水を張ったコップの上に浮かべるやつとか、ペットボトルに装着するやつとか、給水タンクがないやつはもれなく小さいです。

 

コップを倒す自信があったので、やめました。

 

ペットボトルは中をきれいに洗える自信がないのと、普段はあまりペットボトル飲料を飲まないのでやめました。

 

買い物をするときに大切にしているのは、コンパクトさと実用性です。

自分の性格も加味して、使わなかったら意味がないと思っています。

 

つけている紐はフックにひっかけているから。笑

少し高めのところのほうが効果があるかなー?と思って。

 

本来吊るして使うようなものではないので自己責任です。

 

これから暖かくなると乾燥とは無縁の季節ですので、しばらくしたら実家に送り返すかもしれません。

 

早く夏よ来い。

 

 

*******

こんぺいとうの夕べ の旅するセラピスト、はるかかう(略してはるかう)です。

色を使ったカウンセリング形式のセラピー·カラーセラピーや、しゅわしゅわ炭酸発泡の入浴剤の手作り体験、満月と新月に仕込むハーブのオイル漬け·インヒューズドオイルの販売など、何気ない日々を特別にするお手伝いをしております。

モットーは毎日が特別でいいじゃない。

 

大阪府うまれで群馬県が実家です。

現在は旅先で働きながら生活しています。

 

移住生活のこととか、仕事のこととか、セラピーのこととか、自分のこととか、ラフに書いていく予定。

気楽にお付き合いください。

 

こんぺいとうの表記はひらがなですが、もし漢字にするなら金平糖よりは糖花だと思っています。

糖蜜を幾重にも重ねられたひとつぶをゆるやかに溶かしていくような、夕方におうちでまったりと1日を思い出すような、穏やかな時間をあなたに。